福岡市中央区六本松の和菓子なら兎月

営業時間

本店
平日・土10:00~18:00/日祝10:00~17:00
室見店
平日・土日祝10:00~17:00
定休日
月曜(祭日は営業いたします)

お知らせ

一覧はこちら

兎月のこと

福岡県福岡市中央区六本松の和菓子処 兎月です。
昭和12年の創業以来、ほっと心のやわらぐおいしい和菓子を、
昔ながらの小さな工場で熟練の職人が心を込めて作っております。

皆様にお団子やお饅頭のひとつひとつを喜んでいただけるよう、
丁寧に餡を練り、香ばしく皮を焼き、ふわりと香る甘酒を造り、
春夏秋冬の季節にあわせた生菓子や干菓子も、店先に並べます。

80年余り続いた場所からも現在の新しい場所へと移転することになりました。

おやつに、ちょっとしたお持たせに「兎月さんに寄って行こう」と
老若男女にお越しいただけることが、なにより嬉しい毎日です。

私たちのこだわり

おいしさの秘密は、あんこ。北海道産の良質な小豆を、たっぷりの
水でさらして、丹精込めて練り上げたあんこは、甘すぎず軽すぎず。
さらに、よもぎや桜の葉の香り、求肥の柔らかさ、皮の食感なども
考え抜いて「ここにしかない味」を創りだしています。

昭和初期から代々受け継ぐ菓子型や、熟練の技を生かしたみた目も
うつくしい伝統の和菓子にくわえて、新作も次々に登場いたします。
季節にあわせた商品や、かわいらしいキャラクターの生菓子を
お求めいただくお子様連れの方にも「ぱっ」と笑顔の花が咲きます。

歩み

雨宿りに軒先を借りた縁で、この地に店を開いて80年が経ちました。
店名の由来は、仲の良かった初代夫婦が「兎年生まれ」だったから。

お客さんを喜ばせることが大好きで、昭和初期の冷蔵庫のない時代に、
氷の上に葛饅頭を並べて「涼しげでおいしそうや」と話題を集めたり、
店先でかき氷を始めたり…もてなしの遊び心は今も受け継いでいます。

生ものもございますので、お電話をいただければ、ご用意いたします。
福岡の都心近く、六本松へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

商品紹介

※写真クリックで詳細を表示

  • こし餡をもち米で包み柔らかに蒸し上げ、 桜の葉の塩漬けでくる...

  • 桜花の塩漬けを練り込み、ほのかに色づいた白餡、一口ほおばると...

  • 梅の甘露煮を柔らかな求肥とこし餡で包みました。春から夏の涼や...

  • うすく柔らかな求肥と白あんで 苺をそっとつつみました。 いち...

  • ほんのり甘くて美味しい栗ようかんです! 日持ちしますので、 ...

  • 桃色は春の桜 白は冬の雪の名残 緑は夏の新緑 秋が無いので飽...

  • イチゴ・レモン・ブルーベリー・白桃・パイナップル・マンゴー・...

  • 人気の塩豆大福です。中はこし餡です。

  • 左から じょうよう饅頭 こし餡を山芋の優しい風味の生地で包み...

-->
ページの先頭へ